FC2ブログ

DB BR98.3 (MINITRIX 12714)

今回は、非常にユニークな小型蒸機機関車、BR98.3を紹介します。
この機関車は、元々は王立バイエルン邦有鉄道 PtL2/2形という形式です。ドイツ国営鉄道に引き継がれBR98.3形となり、さらに戦後ドイツ連邦鉄道に引き継がれました。
古い機関車ですが、かなり先進的な設計をされており、自動給炭機を備えワンマン運転が可能です。
また、その美しい箱型のスタイルから、「Glaskasten」という愛称でも有名です。

模型はMINITRIX製で、Ep.Ⅲのドイツ連邦鉄道仕様です。
二軸貨車よりも小さいので、牽引力は期待できませんが、一応キャブがダイキャスト製になっており、重量を稼いでいます。
IMG_1617.jpg

走行性能は意外にも優秀で、スローもよく効き大変滑らかな走りをします。
小さなロットを一生懸命動かしながら走る姿は、なかなか愛らしいものがありますよ。
IMG_1619.jpg

サイズ比較のためにBR103と並べてみましたが、どうも写真ではBR98.3の小型感をうまく表現できませんでした。
IMG_1620.jpg

模型のモデルとなったBR98 307号機は、バイエルン州のゲオルゲンスグミュント~シュパルト間の支線で最後まで現役だった機体で、「シュパルトのヤギ」という愛称が付けられました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scheveningen@JPN

Author:Scheveningen@JPN
出戻りNゲージャーの二児のパパです。
当面の目標は、自宅にレイアウトを敷設すること。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
訪問者数
検索フォーム
リンク
QRコード
QR