FC2ブログ

DR Speisewagen Reko (BRAWA 65057)

以前紹介した、旧東ドイツ国鉄のY形客車に連結する食堂車を入手したので紹介したい。

この食堂車は、旧型客車を車体更新したReko-Wagenグループの一つで、1960年代に登場しました。
ベースが旧型客車のため車体長が短く、定員は24名(4人掛けテーブルが6セット)です。
MITROPAが運営し、東ドイツ国内の急行列車の他、国際列車にも連結されていたようです。
模型は、旧東ドイツ国鉄車両を多く手掛けるBRAWA製で、2009年に発売された物です。
画像は調理室側です。
IMG_1529.jpg

地味な塗装の東ドイツの客車の中で、この臙脂色の食堂車は、非常に目立った存在ですね。
こちらは通路側で、窓配置は座席車とほぼ同じようです。
IMG_1530.jpg

さて、気になるのは連結相手のMINITRIX製Y型客車との車高差です。
IMG_1532.jpg
IMG_1534.jpg
早速連結してみたところ、バッファ高さ違いの他は、概ね車高は合っているようですね。
特に塗装の質感や艶は、両者ともぼぼ一致したので、連結しても違和感は全くありません。

BRAWA製の模型は、今回初めて購入しましたが、なかなかしっかりとした造りで良いですね。
これを機に、他の座席車シリーズも揃えたいところです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scheveningen@JPN

Author:Scheveningen@JPN
出戻りNゲージャーの二児のパパです。
当面の目標は、自宅にレイアウトを敷設すること。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
訪問者数
検索フォーム
リンク
QRコード
QR