FC2ブログ

PKP EU44 (FLEISCHMANN 731203)

今回は、ポーランド国鉄が2008年より導入しているEU44形電機機関車を紹介する。
この機関車は、独SIEMENS社の欧州標準機・EuroSprinterシリーズの一つ、4電源対応のES64 U4形で、ポーランドでは「HUSARZ」の愛称で呼ばれています。
ポーランド国内のInterCityの他、ドイツやチェコに直通するEuroCityの牽引に使用されています。

模型はFleischmann製で、PKP InterCity標準色を再現した物です。
屋根上は、4電源対応機のため機器類が非常に賑やかですね。
IMG_1480.jpg

先に発売されたES64 U2形と同じく、模型自体はFleischmann製ですが、設計はRoco社が行ったようですね。
走行性能は非常に優秀ですが、日本製のパルス制御コントローラーとは相性が良くないようです。
IMG_1481.jpg

ES64 U2形と似ていますが、細かい部分で違いがあります。
我が家では、主にRZD寝台車を牽引しています。
IMG_1545.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 こんにちは、
 この機関車の「HUSARZ」というニックネームは、ポーランド語の「タウルス」という意味だそうです。それと、パルス制御の日本のパワーパックをお使い
とのことですが、某模型店の方が「使えなくはないが、ある意味電圧
が上がりすぎて危険ですよ」と言っていました。その方が言うには、
「フライッシュマンもミニトリックスもパワーパックはアナログ制御がメインである」とのこ
と、参考までにお伝えしておきますね。

Re: No title

こんにちは。
コントローラーの件ですが、自宅ではKATO PowerPack Standard SとFleischmann Z21を使用していますが、レンタルレイアウトで走行させる場合、殆どの場所でTomixN-100-CLが常設されているので、困っていたところです。
やはりパルス制御は危険とのことなので、レンタルレイアウトで走行させるのは避けたほうが良さそうですね。
プロフィール

Scheveningen@JPN

Author:Scheveningen@JPN
出戻りNゲージャーの二児のパパです。
当面の目標は、自宅にレイアウトを敷設すること。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
訪問者数
検索フォーム
リンク
QRコード
QR