FC2ブログ

DB IC/EC Wagen (Fleischmann)

今回は、Ep.4のInterCity用客車を紹介します。
模型は全てFleischmann製のボディマウントカプラー車です。

2等コンパートメント車、Bm235
1979年に、InterCityに2等車が導入されることになり、200Km/h対応のInterCity用2等車としてBm234から改造された車両です。
Ep.Ⅳ末期には、大多数の車両がInterRegio用に再改造されました。
模型はテールライト付きで、編成の最後尾に連結します。
IMG_1830.jpg

もう一両Bm235
こちらはテールライト無しです。非常に使い勝手の良い車両ですが、模型は絶版になっているので、新品で入手するのはなかなか大変です。
ドイツの模型店でも新品在庫は少なくなってきました。
IMG_1394.jpg

2等開放座席車、Bpmz291
いわゆるEurofima客車といって、西ヨーロッパ圏の標準客車です。東欧のHalberstadt客車の西欧版といったところですね。
本来はEurofima標準色といって、オレンジに白帯の塗装で各国統一する予定でしたが、結局西ドイツはタルキスブルーに塗装してしまいました。
IMG_1397.jpg

食堂車、WRmz135
赤塗装パンタグラフへ交換してあります。
IMG_1535.jpg

1等開放座席車、Apmz121
これも、DBのIC/ECでは欠かせない車両ですね。
IMG_1408.jpg

編成は以上になります。
実際には、10両以上の長編成で走るのがほとんどですが、スペースの関係上客車5両が限界です。
牽引機は、我が家では103形や120形を充当しています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scheveningen@JPN

Author:Scheveningen@JPN
出戻りNゲージャーの二児のパパです。
当面の目標は、自宅にレイアウトを敷設すること。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
訪問者数
検索フォーム
リンク
QRコード
QR