FC2ブログ

DB Regio AG BR219 U-Boot (PIKO 59938)

以前にもPIKOのBR119・BR219は紹介済みですが、今回は前期形を入手しました。
模型の084号機は1981年にルーマニアで生産され、1982年より旧東ドイツ国鉄で使用開始されました。
最後はDB Regio AG Erfurtで2015年まで奇跡的に生き延び近郊列車牽引に使用され、現在は動態保存機の扱いで残されているようです。
メインエンジンは1990年代前半に東ドイツ製12KVD21-AL5形に載せ替えられています。出力1800Kw/最高速度120Km/h

模型はPIKOのEXPERTシリーズです。
今回のモデルは、サウンドデコーダー標準装備なのでアナログ機よりはだいぶ値が張りますが、それでも200€前後の値段で購入でき大変良心的ですね。
あっさりとした出来ですが、全体の印象把握は非常に良く出来ています。
一体成型のジャンパホースをうまく別パーツ化できれば、Rocoの最新モデルと並べても違和感は無いでしょう。
最近ではEXPERTシリーズもジャンパホースは別パーツ化が標準になっているので、次回の生産からはぜひ改良して欲しいところですね。
IMG_2371.jpg

標準装備のサウンドデコーダーはESU Loksound4.0のようです。
特にオリジナル音源がインストールされているわけでは無く、ESUの普通のU-Boot用のサウンドなのは少々残念なところ。
また、搭載しているスピーカーの影響か音が少々チープで高音が耳障りなので、時間のあるときにでも機関室内にシュガーキューブスピーカーを搭載しようかと思います。
IMG_2373.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scheveningen@JPN

Author:Scheveningen@JPN
出戻りHOゲージャーの二児のパパです。
当面の目標は、自宅にレイアウトを敷設すること。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
訪問者数
検索フォーム
リンク
QRコード
QR