FC2ブログ

ČD Rh751 Bardotka (Roco 72922)

今回はČSDの名機、751形電気式ディーゼル機関車を紹介します。
この機関車は、T478.1またはT478.2形として1966年~1971年にかけて312両製造されました。
出力1100Kw、最高速度100Km/hで、T478.1形は貨客両用で蒸気暖房装置付き、T478.2形は貨物用として蒸気暖房装置無しになります。
ČSD解体後は751形・752形としてチェコ、スロバキア両国に継承された他、チェコ国鉄で近代化改造されたグループについては749形に分類されます。
現在チェコではČD Cargo所属機が僅かに残るのみで、スロバキアではZSSK Cargo所属機が活躍中です。

模型はČDのEp.Ⅴ、DCアナログ仕様です。
カラーバリエーションの非常に多い同機ですが、模型の臙脂+黄色の塗装はČSD時代の標準塗装で、模型の041号機は後に紺+赤のツートンカラーにČD Cargoロゴの組み合わせに変更されています。
IMG_2364.jpg

塗装は適度な艶があり非常に綺麗です。
ČDロゴとナンバープレートは、エッチング製の物が付属していますが取り付けていません。
DCCサウンド化はESU Loksound4.0を使用、サウンドデータは同型エンジンを持つČSD T669用のデータを加工してインストールしました。
IMG_2365.jpg

もう一つの名機、ゴーグルと並べてみました。
どちらも広義でのT478シリーズの一員ですが、この時代のČSDの機関車はどれもデザインが特徴的で、旧東側の鉄道車両の中ではとても際立った存在ですね。
IMG_2366.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scheveningen@JPN

Author:Scheveningen@JPN
出戻りHOゲージャーの二児のパパです。
当面の目標は、自宅にレイアウトを敷設すること。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
訪問者数
検索フォーム
リンク
QRコード
QR