FC2ブログ

DB Schenker Rail Deutschland AG BR225 (FLEISCHMANN 424072)

FLEISCHMANNがSpurHOから撤退するニュースは記憶に新しいかと思いますが、今回はFLEISCHMANNのBR225を紹介します。
実車は旧ドイツ連邦鉄道のV160シリーズのうちBR215として製造された機体がベースになっています。
東西ドイツ鉄道統合後、DB Regioに引き継がれたBR215の一部がDB Cargoへ売却され、その際必要無くなった客車用暖房装置を撤去し、BR225に改番されました。
一部BR218から編入された車両も含め総数は74両ですが、現在ではDBでの運用はほぼ終了し、民間貨物会社へ売却された車両が貨物列車の牽引に使用されています。
出力1840Kw、最高速度は140Km/h。

模型はFLEISCHMANNの2016年ロット、機番099号機、二線式DCCサウンド仕様です。
FLEISCHMANNブランドですが完全にRocoのOEM品で、台車のギアカバーにFLEISCHMANNの刻印が打ってある以外は、RocoのV160シリーズと変わりありません。
金型リニューアル後のRoco製のため非常に良い出来ですが、エッチング製ワイパー等は非常に繊細で取扱いに注意が必要です。
IMG_2313.jpg

サウンドもなかなか良い出来で、V160シリーズの特徴を良く捉えてありますが、音のファンクションは少な目です。
所属表記はDB Schenker Rail Deutschland AG Halleとなっており、旧西ドイツ機ですが旧東ドイツエリアで活躍したようです。
現在実機の099号機は、ハノーバーに拠点を持つ貨物輸送会社BBL Logistik GmbHに売却され、オレンジ色一色の塗装で活躍しています。
IMG_2314.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scheveningen@JPN

Author:Scheveningen@JPN
出戻りHOゲージャーの二児のパパです。
当面の目標は、自宅にレイアウトを敷設すること。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
訪問者数
検索フォーム
リンク
QRコード
QR