FC2ブログ

DBAG BR204 (Roco 51285)

今回は、旧東ドイツ国鉄で大量生産された傑作機、V100シリーズを紹介します。
1966年に量産車が登場して以降大量に製造されたこの機関車は、ドイツ鉄道統合後も大量にDBAGへ引き継がれました。

模型は基本形式110形の出力増強タイプ114形で、出力1029Kw、最高速度は100Km/h(後に80Km/hへ引き下げ)です。
1992年に東西鉄道統合を見据え、204形へと変更されています。
模型の869号機は1976年製で、登場時は「110 869-5」を名乗っていましたが、1991年に114形へ改造され、民営化後はDBAG→DB Cargoを経て2004年に廃車になっています。

今回入手した物はRocoのArt.Nr51285のスターターセットの車両のみ入手したもので、機関車1両とハルバーシュタッド形客車2両(客車は後ほど紹介します)のセットでした。
Verkehrsrotカラーの1990年代後半~廃車までの姿を再現したもので、DCアナログ仕様になります。
8pinソケットとスピーカー設置スペースが準備されているので、DCCサウンド化は容易に行えます。
また、今回はワイパーがなぜか欠品していましたので、予備パーツの中から黒色成型のワイパーを取り付けました。
IMG_2244.jpg

よく見ると、微妙にセンターキャブでは無く、1位側にキャブが寄っています。
下回りは全てダイキャスト製なので、このクラスの機関車にしては重い方かと思います。
IMG_2240.jpg

大量にDBAGへ引き継がれた元東ドイツ国鉄の車両も、近年だいぶ少なくなってきました。
しかし、一部では近代化改造され民間貨物会社に移籍した車両や、ドイツ国外で活躍する車両も多くいますので、もうしばらくは活躍する姿を見ることができるかと思います。
IMG_2245.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scheveningen@JPN

Author:Scheveningen@JPN
出戻りNゲージャーの二児のパパです。
当面の目標は、自宅にレイアウトを敷設すること。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
訪問者数
検索フォーム
リンク
QRコード
QR