FC2ブログ

SBB Re 4/4 Ⅱ (Roco 73373)

スイス連邦鉄道を代表する客貨両用機で、1967年(試作車は1964年)から1985年まで、276両製造されました。
出力4700Kw、最高速度は140Km/hと、同時期に製造されたDBのBR110形と比較して小柄ながら110形を上回る高出力を誇ります。
現在でも大多数が各種車体更新、機器更新を受け現役で、一部はドイツへの乗り入れも行われています。

模型はRocoの2015年ロットで、Ep.Ⅳ・TEEカラーの二線式DCC・サウンド仕様になります。
実機のTEEカラーは全部で9両と少数派で、現在では消滅しています。
Re4/4 ⅡといえばMärklin製が有名ですが、Rocoの製品は最近の設計だけあって、車体の出来は一番実車に忠実です。
特に前面のパノラミックウィンド部の窓枠の再現は、Roco製はちゃんと車体側モールドになっていますので、窓ガラス側モールドのMärklin製よりも良い印象です。
IMG_2192.jpg

側面のSBB FFSロゴも、TEE塗装では若干位置が低い所に取り付けられていますが、それも忠実に再現されています。
側面窓ガラスが大きいだけに、室内機器表現は効果的ですね。
IMG_2193.jpg

さて、基本的に私はSBBの車両はコレクション対象外なのですが、どうしてもこの並びを再現したかったのです。
ゆくゆくはSNCF CC40100やCC6500・FS E444等も入手して、ヨーロッパ鉄道黄金期の並びを再現したいですね。
IMG_2194.jpg

例によってサウンドは後日掲載予定です。

2018.8.13追記
サウンドを収録しました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Scheveningen@JPN

Author:Scheveningen@JPN
出戻りNゲージャーの二児のパパです。
当面の目標は、自宅にレイアウトを敷設すること。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
訪問者数
検索フォーム
リンク
QRコード
QR