FC2ブログ

PKP InterCity Wagen (Tillig 74837 74747)

久しぶりに客車の紹介になります。
以前から、PKPの急行形客車をコツコツと集めていましたが、やっと編成らしくなってきました。

Tillig 74837
PKPでの形式名はB10nou、旧東ドイツ製Y/B 70形の2等座席車です。
古い客車ですが、PKPの現行カラーもよく似合いますね。
Tilligの製品は値段も手ごろで、細かいパーツも少ないので扱い易いです。
Y/B 70形は金型をリニューアルしており、ドア横の手すりが別パーツ化されています。
我が家には3両在籍していますが、PIKOから発売予定のポーランド製Y形客車111Aや112Aとの混結も良いかと思います。
IMG_2369.jpg

Tillig 74747
こちらも旧東ドイツ製Halberstadt形の食堂車、PKPでの形式名はWRdmnuになります。
現在では気密改造などの近代化されたWRmnouzが活躍中のようですが、原形のWRdmnuが残っているかは不明です。
こちらはドア横手すりは一体構造ですが、上記のB10nouと質感は同じなので、混結しても違和感はありません。
IMG_2370.jpg

現在は上記の4両を所有していますが、今後PIKOから発売予定のポーランド製Y形客車や、ACMEのEC用新型客車なども少しずつ集めていく予定です。

DB Regio AG RegionalWagenset (Roco 64071)

RocoのRegio客車3両セットを入手しましたので紹介します。
このセットはRocoの2011年ロットで、旧西ドイツのn-Wagen2両と旧東ドイツのHalberstädterMitteleinstiegswagen1両がセットになったものです。


2等座席車、Bn 448
旧西ドイツ時代に大量に生産されたn-Wagen(シルバーリンゲ客車)の2等車になります。
IMG_2295.jpg

1・2等合造座席車、ABn 407.1
同じくn-Wagenの合造車。真ん中の1等室の区画はコンパートメントタイプの座席です。
IMG_2296.jpg

2等制御車、Bybdzf 482.1
このセットの目玉、制御客車。旧東ドイツ製のハルバーシュタッド形近郊客車に、後に運転台を追加取り付けした車両です。
制御客車化改造はDBAG化後に行ったため、車体は旧東ドイツ・前面は旧西ドイツ風の面構えという、趣味的には面白い車両かと思いますが如何でしょう・・・
前照灯、後部標識灯はLEDにより点灯。LEDの切換え制御はスイッチ式のため、デジタル環境下においてもデコーダー無しで走らせることができます。
IMG_2304.jpg

牽引する機関車は、旧DBなら110・111形や218形、旧DRなら112・114形や143形が似合いそうですね。

実車はだいぶ数が少なくなって、ほとんどが二階建て客車や電車に置き換わってしまいました。
制御客車のBybdzf 482.1は、既にDB Regioからは引退していますが、私鉄やハンガリー国鉄に売却された車両がまだ現役で活躍しています。
プロフィール

Scheveningen@JPN

Author:Scheveningen@JPN
出戻りHOゲージャーの二児のパパです。
当面の目標は、自宅にレイアウトを敷設すること。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
訪問者数
検索フォーム
リンク
QRコード
QR